コース

唐津コース

佐賀歴史・遺跡自然景観

  • 距離

    11.2km

  • 所要時間

    4~5時間

  • 難易度

    初~中級

  • お問い合わせ

    鎮西町観光案内所 TEL:0955-51-1052
    名護屋城跡観光案内所 TEL:0955-82-5774
    唐津市観光課 TEL:0955-72-9127

唐津市は、オルレ発祥の地である韓国・済州道(チェジュド)西歸浦(ソギポ)市と、姉妹都市として交流を深めています。唐津コースは名護屋城跡を中心とした桃山文化をたどる「歴史・文化」、波戸岬から眺める玄界灘の「風景」、サザエのつぼ焼きや一口アワビなどの「味覚」を楽しむことができます。
済州道とよく似た海を眺める海岸オルレで、新しい唐津の旅のあり方を提案し、皆さんに新たな発見と感動を届けることができるコースです。

コース案内

道の駅桃山天下市→前田利家陣跡(0.2km)→古田織部陣跡(1.0km→堀秀治陣跡(2.1km)→400年続く歴史道の串道(2.9km)→茶苑「海月」(3.7km)→太閤道(3.9km)→肥前名護屋城跡天守台(4.5km)→唐津焼窯元炎向窯(5.9km)→波戸岬少年自然の家(7.0km)→波戸岬自然遊歩道(9.5km)→サザエのつぼ焼き屋台(11.2km)

  • 1.堀秀治陣跡
    名護屋城跡の周辺には全国160名を超える大名が集結し築いた130箇所の陣屋の跡がある。この中で徳川家康、伊達政宗、加藤清正、前田利家、黒田長政、堀秀治など23箇所の陣跡が国の特別史跡として指定されており、石垣と土塁等がよく保存されている。特に堀秀治の陣跡は全体がよく保存されている所で茶室と能舞台の跡など、日本の伝統文化に触れることができる。

  • 2.茶苑 海月
    名護屋城跡の一角に建っている茶苑「海月」に立ち寄って飲む抹茶の味は、綺麗に整備されている庭園のように身も心も清らかにしてくれる。この茶苑は気軽に茶道の文化体験をすることができる。かつて名護屋城や陣屋では全国から集結していた多くの大名や商人たちが参加し連日茶会が催された。
    入場料:510円(抹茶とお菓子付)

  • 3.名護屋城跡
    国の特別史跡として指定されている名護屋城跡は豊臣秀吉が1592年に築城した城であり、日本に残っている桃山時代の城郭の中で最大級の城跡である。雄壮な石垣が残っているが、特に天守台から遠くは壱岐と対馬まで玄界灘の美しい風景を眺めることができる。ここは当時の歴史と文化を教えてくれる体験教育の場として韓国の生徒達が歴史教育のため度々訪れる所でもある。春は城跡全体に桜の花が見事に咲き乱れる。

  • 4.【オプション:佐賀県立名護屋城博物館】
    国指定の特別史跡「名護屋城跡」に隣接している佐賀県立名護屋城博物館は、日本列島と朝鮮半島の交流の歴史を展示紹介し、友好・交流の推進拠点となっている。
    開館時間:9:00~17:00 休館日:毎週月曜日(休日の場合は翌日)、年末
    入館料:無料(企画展開催中は別途料金)0955-82-4905、韓国語の音声ガイドあり。

  • 5.波戸岬
    玄海国定公園に指定されている波戸岬。自然が織り成した芸術作品とも言える柱状節理と海、これとまた違う青さを誇る黒松の木が調和する美しい景観からカップルのデートコースとして有名である。
    海岸線に沿って遊歩道が整備されており、波の音を聞き、強い松の香りを嗅ぎながら歩くのは格別だ。さらにここは美しい夕焼けが楽しめるスポットとしても広く知られている。

  • 6.サザエのつぼ焼き屋台
    コースの終点、波戸岬海水浴場駐車場には小さな店が多く建ち並んでいる。地元のおばちゃん達が運営しているこの店では玄界灘の荒波の中で育ったサザエを目の前で焼いてくれるので噛めば噛むほど甘い味がする。イカの一夜干し焼き、アワビ、カキ(12月~3月)の味を楽しむことができる。

スタート地点までの交通

1 福岡空港、博多→<福岡市営地下鉄・JR筑肥線>→唐津駅→唐津大手口バスセンター→<昭和バス>→名護屋城博物館入口
2 福岡空港、博多→<高速バス(昭和バス)>→唐津大手口バスセンター→<昭和バス>→名護屋城博物館入口
3 佐賀空港→<佐賀市営バス>→佐賀駅→<JR唐津線>→唐津大手口バスセンター→<昭和バス>→名護屋城博物館入口
4 佐賀空港→<佐賀市営バス>→佐賀駅バスセンター→<昭和バス>→唐津大手口バスセンター→<昭和バス>→名護屋城博物館入口

■タクシー
鎮西タクシー/TEL:0955-82-2121
昭和タクシー呼子営業所/TEL:0955-82-3814

お食事

大手門食堂

住所:唐津市鎮西町名護屋1935
TEL:0955-82-5026
ちゃんぽん、丼もの、カレーなど

いかの活造り大和

住所:唐津市鎮西町名護屋1445-4
TEL:0955-82-3643
イカの活き造り(エビの味噌汁付)、定食、いかの夫婦羅定食など

サザエのつぼ焼売店

住所:唐津市鎮西町波戸
TEL:0955-82-5972
サザエのつぼ焼き、イカ焼き 一皿500円(税込)

千生ひょう太

住所:唐津市鎮西町名護屋3479-2
TEL:0955-82-2917
上場ちゃんぽん(水・日限定)、塩ラーメンなど

桃山亭海舟

住所:唐津市鎮西町名護屋1859(道の駅桃山天下市内)
TEL:0955-82-4545
イカの活き造り、定食、イカ丼など

松寿司

住所:唐津市鎮西町名護屋殿山1766-4
TEL:0955-82-4416
海鮮ちらし1000円(税込)~、日替わり定食など

宿泊

旅宿よぶこ

住所:唐津市呼子町呼子殿ノ浦1953-2
TEL:0955-82-6666
1泊2食 11,000円(税込)~
http://www.tabi-yobuko.jp/

国民宿舎 波戸岬

住所:唐津市鎮西町波戸1082
TEL:0955-82-1511
1泊2食 9,500円(税込)~
http://www.karatsu-inn.com/hadomisaki/

旅館出雲

住所:唐津市呼子町1962-1
TEL:0955-82-3706
1泊2食 10,800円(税別)~
http://www.izumo-jp.com/

観光ホテル大望閣

住所:唐津市鎮西町名護屋1399
TEL:0955-82-1711
1泊2食 12,000円(税別)~
http://www.taiboukaku.com/

民宿幸

住所:唐津市鎮西町名護屋1775-2
TEL:0955-82-4382
1泊2食 7,000円(税別)~

民宿富士

住所:唐津市鎮西町名護屋936-1
TEL:0955-82-1737
1泊2食 8,000円(税別)~

ちか崎別館

住所:唐津市鎮西町串138-4
TEL:0955-82-2144
1泊2食 6,800円(税別)~

安兵衛

住所:唐津市鎮西町串138-6
TEL:0955-82-5098
1泊2食 8,000円(税別)~

尾ノ上Ryokan

住所:唐津市呼子町呼子1413
TEL:0955-82-3006
1泊2食 7,020円(税込)~

旅館 金丸

住所:唐津市呼子町呼子3068
TEL:0955-82-3921
1泊2食 11,000円(税別)~
http://www.ryokan-kanamaru.com/

ビジネス旅館 富士屋

住所:唐津市呼子町呼子4200-1
TEL:0955-82-3556
1泊2食 7,000円(税別)~
http://www.ab.auone-net.jp/~fujiya/

民宿 大慶

住所:唐津市呼子町呼子1729-1
TEL:0955-82-4547
1泊2食 7,000円(税別)~
http://www.daikeimaru.com

割烹旅館 筑前屋

住所:唐津市呼子町殿ノ浦1659
TEL:0955-82-3714
1泊2食 10,000円(税別)~
http://chikuzenya.net

海辺の宿 清力

住所:唐津市呼子町殿ノ浦1672-2
TEL:0955-82-2311
1泊2食 10,000円(税別)~
http://www.seiriki.com/

近郊のみどころ

呼子朝市

日本三大朝市のひとつである呼子朝市は、元旦を除き、毎日朝7時30分から12時まで開催。朝市には、干物や季節の海の幸、山の幸が並び、元気な売り子のおばちゃんとお客さんとの楽しいやりとりも魅力。

呼子台場みなとプラザ(大漁鮮華・台場の湯)

「大漁鮮華」では、呼子の新鮮な魚介類や旬な農産物、特産物などが購入でき、「台場の湯」では、呼子大橋や呼子湾を一望できるお風呂でくつろぐことができる。
 所在地 佐賀県唐津市呼子町呼子1740-11
 TEL 0955-82-3331:大漁鮮華
 TEL 0955-82-2111:台場の湯

鯨組主中尾家屋敷

江戸時代に捕鯨で巨万の富を築いた中尾家の屋敷として建てられた建物で、特に主屋は当時の姿を良く残している。また、呼子と捕鯨の歴史も学ぶことができる。
 所在地 佐賀県唐津市呼子町呼子3750-3
 TEL 0955-82-0309
 TIME 9:00~17:00(入館は16:30まで)
 毎週水曜日(祝日のときは翌日)休館

七ツ釜遊覧船「イカ丸」

「イカ丸」は、七つのカマドを並べたような海蝕洞窟七ツ釜を鑑賞できる。また、海中展望船「ジーラ」は、クジラ形の船のおなかの窓からは魚や海の生物が鑑賞できる。所要時間約40分。
 TEL 0955-82-3001:マリンパル呼子

田島神社(佐用姫伝説の神社)

その昔、松浦佐用姫は恋人の船を追って加部島へたどり着き、船影が見えなくなると泣いて石になったと伝えられる。石になった佐用姫に似た望夫石が神社境内に祀られている。
 所在地 佐賀県唐津市呼子町加部島3956
 TEL 0955-82-3347

杉の原放牧場

呼子町加部島の最北部に位置し、展望所が整備されている。玄界灘を一望できるビューポイントであり、牧場には牛が肥育されている。