ブログ

九州オルレ日記#9~五感トレッキング!みやま・清水山コース一緒に歩カンセ?~

今回は、豊かな自然と古代歴史ロマンを楽しめる"みやま・清水山コース"を歩いた様子をお届けします!新型コロナウイルス感染拡大の影響による外出自粛要請などで、オルレコースを思う存分歩けない日々が続いていますが、この記事を読んで少しでもコースを歩いた気分になっていただければ嬉しいです!(のんびりしてるうちに6月に突入してしまいましたが、今回も桜の余韻に浸ります…)

瀬高駅からはタクシー、コミュニティバスでスタート地点へ!

瀬高駅~スタート地点、フィニッシュ地点~スタート地点間で利用可能な「タクシー初乗り運賃助成券」

博多駅からJR鹿児島本線を利用し瀬高駅に到着しました!みやま・清水山コースでは〈タクシー初乗り運賃助成〉があるので、今回はタクシーでスタート地点まで移動しましたよ☆

助成券に必要事項を記入し、当日のタクシードライバーさんにお渡しするだけ!とても簡単なのでぜひ利用してみてくださいね。

\5日前までに要予約!/
【問合わせ先】みやま市商工観光課 0944-64-1523

★タクシー初乗り運賃の助成について

 

月曜日~土曜日はコミュニティバスも利用可能です♪

★コミュニティバス「くすっぴー号」

八楽会教団からスタート!

スタートは地点は「八楽会教団」。日本で唯一の邪馬台国女王卑弥呼を祀った宗教法人です。シンボルであるお城「卑弥呼殿」がお出迎えしてくれますよ。準備運動をして、出発します~!

オルレらしいのどかな景色に、さっそく癒されます。

入口に立つかっぱくんが目印!

産女谷水門は古代山城跡である女山神籠石の一部です。神籠石とは、自然石や方形に加工した石を斜面に並べて土塁を築き、谷に水抜きのための水門を作ったもので、周辺には産女谷水門を含め4カ所の水門が確認されています。ここからぐっと神聖な空気に変わりますよ。

神宿る竹林

スタートしてほどなく現れる最初の絶景。本当に神が宿っているのでは…!?とっても神秘的です。

桜の予感…

美しい竹林に夢中になっているうちに、上り坂もあっという間に登りきっていました^^
地面には散った桜がびっしり。ピンク色の贅沢なじゅうたんの上を歩いて…展望台はもうすぐそこです!☆

そして…空を見上げると桜と新緑のコントラストが素敵~!!足元をよくみてみるとヤマリンドウが群生していましたよ!

6世紀後半に築造された墓と考えられる「山内古墳群」も要チェックです。横穴式石室の立派な円墳が残っています!

女山史跡森林公園・展望台

古代のやぐらをイメージした展望台からみやま市街を一望できます!遠くには背振山などを見ることができますよ。

筑後南部で親しまれている「丸ぼうろ」を食べながらプチお花見~♪ 程よい甘さです…

【天狗堂】みやま市山川町尾野1790

女山神籠石

神籠石は、全長約3㎞にわたって山頂を取り囲んでいたとされています。古代山城がここにあったんですね…

黒岩溜池を通って山道を下っていきますが、途中で振り返ってみるとまた少し違った景色が見れますよ★

素敵なお蕎麦屋さんの前を通って先へ進みます~

【お蕎麦 なな草】 福岡県みやま市大草1773-2

オルレとは「通りから家に通じる狭い路地」という済州島の方言です。

素敵なオルレ道、見つけました!故郷ではない地域ですが、不思議と懐かしい気持ちになります…

眼鏡橋

清水寺を目指し、再び山道に入ります。
この石造りの独特な構造をもった眼鏡橋は本来別の場所(返済川)に架けられていましたが、平成元年にこちらに移設されたそうです。

清水寺本坊庭園へ…

石畳をのぼっていくと、清水寺本坊庭園に到着します。

室町時代の画僧・雪舟が中国で学んだ山水画の技法をいかして築いたと言われています。紅葉の名所として有名ですが、新緑の時期も見逃せませんよ~!

【清水寺本坊庭園】みやま市瀬高町本吉1117-4 ★拝観料300円

五百羅漢

釈迦の弟子500人の修行僧の像です。いつの頃からか、心ない者により首がことごとく落とされ「首なし地蔵」と呼ばれていましたが、誰かの手により再び首がつけられ現在に至っています。

清水寺楼門・本堂

天台宗の開祖である伝教大師・最澄によって開かれた寺で、本尊として千手観音菩薩がまつられています。

清水寺三重塔×桜

満開の桜と三重塔、とても日本らしい風景ですよね。ずっと眺めていたくなります…

TAkeyAでうどんどどん♪

たくさんのきじぐるまが目印のお店でお昼ごはん。竹の器でいただく竹うどん定食でパワーチャージ!

【自然食DINING TAkeyA】みやま市瀬高町本吉954

展望所からの絶景!

桜のフレームでいつもの景色も特別になりますね★うどんを食べてお腹を満たして、絶景で心を満たして…後半も頑張って歩けそうです~!!

大谷溜池を過ぎ、竹林を抜けて下山します。

オシャレなお店発見!【KILOATBOA】

コースを歩いていると空色のコンテナが…!?

覗いてみると、なんとレザーグッズのお店でした!

カラフルでおしゃれなグッズであふれた素敵な空間でしたよ~ぜひ立ち寄ってみてくださいね★

【KILOATBOA】みやま市瀬高町本吉601-1

麦畑エリアを抜けてラストスパート!

道を渡って、麦畑を抜けます。この時はまだ緑色の麦ですが、時期によっては金色の麦畑、そして田んぼへと姿を変えます。次はどの時期に歩きに来ようかな…

住宅地を通り抜ければ、フィニッシュ地点はもうすぐそこ!

道の駅みやまでフィニッシュ!

ご褒美スイーツ!道の駅フードコート内にある水茶屋樹徳庵で1日10食限定!タピオカ入りのほうじ茶パフェ「ひみこ」をいただきました☆頑張って歩いた身体を冷やしてくれます。

特産品直売所では、おみやげに高菜とセロリかりんとうを購入しましたよ~♪

【道の駅みやま】みやま市瀬高町大江2328

コースマップ

その他の詳しい情報はこちら!

みやま市ホームページ

 

五感で楽しむトレッキング「九州オルレ」。あなたも一緒に、のんびり歩カンセ?